幼児向けの英語教材を選ぶ場合の秘訣

幼児向けの英語教材を選ぶ場合の秘訣

幼児期から英語に親しませて、教養を身につけさせたいと考えている保護者は多いです。お子さまが成長したあとの社会をイメージしてしまいます。英語が話せることは必須条件になる時代は間違いなくやってきます。
 
そこで、簡単にできそうなのはご家庭での教育です。お勉強道具や教科書などの教材です。教材を探してみるといろいろとあります。ランキングサイトを見てもあきらかにステマみたいなものも多いです。
 
選択肢が多すぎることは便利なようですが、かえって迷路に入ってしまいがちです。教材も「これはダメだから……」というって次々の購入できるものでもありません。どのように教材を選べばいいのかに迫ってみましょう。
 
  • ランキングサイトは果たして信頼できるのか?
 
世の中にはたくさんの英語教材が氾濫してます。本当に役立つ効果的な商品もあります。ですが中には、あまりにも上級者向けになっている教材もあります。幼児が勉強するにはレベルが高すぎて不適切な商品も少なくありません。そのような商品の見極め方は難しいです。
 
ついつい頼ってしまいがちなのがランキングサイトです。現在、もっとも販売されている商品が一目で分かるようになっています。売れている商品はランキングでも上位にきています。私達はランキングの上位にある商品ならば人気があると思ってしまいます。
 
人気がある商品は良い物と考えてしまいます。もしかして、それはマインドコントロールかもしれません。ランキングサイトにはこういった落とし穴が潜んでいることがあります。
 
個人のブログやWebサイトに店舗や商品のリンクを貼っていることを見たことがないですか?これはアフィリエイトです。クリックしたり商品を購入したりすると報酬がいただけます。ランキングサイトの中には、こういったシステムを利用しているケースが多いです。ランキングサイトを見る場合は、こういったアフィリエイトを見抜きましょう。
 
比較サイトやランキングサイトは次の二つに分けられます。
1番目は「本当に消費者のためにつくられているサイト」
2番目は「お金を儲けるためにつくられているサイト」
 
常に上位に教材がランキングインしている場合は少し注意しましょう。「公式サイトはこちらへ」みたいな誘導ボタンはありませんか?ひとつのランキングサイトや比較サイトだけではなくて、いろいろなサイトを参照するようにして、情報を精査しましょう。
 
英語の教材セットは案外と高額です。平均的に30万円から40万円はします。平均でもかなりの高額商品です。良い教材ならば値打ちはあります。しかし良くなければ損をするだけです。
 
では、どこを参考にすればいいのでしょうか?
比較サイトやランキングサイトや商品購入サイトを良くみれば、購入した人のレビューが掲載されていたりします。実際に購入した人たちの意見は参考になります。
 
ですが、これも業者の自作自演かもしれません。サイトのレビューだけで不安ならば、商品名と商品の評価などのキーワードでYahoo!やGoogleで検索してみましょう。良い商品ならばランキングサイト以外でも高い評価になっているはずです。
 
 
 
  • 英語教材を選ぶ場合に意識しておきたいこと
 
口コミや感想で評価が高いのは購入の参考になりますか?英語は日本語と同じで英語圏の人たちが話す言葉です。大事なことは聞いたり・見たり・感じたりすることです。まずは綺麗な発音の教材かどうかを見極めましょう。
 
英語と日本語では発音そのものが違います。間違った発音をしている英語のCD教材を利用して覚えてしまうと後々苦労をしてしまいます。綺麗な発声・発音で収録された教材を選びましょう。
 
スピードも通常のスピードよりも、ゆっくりなスピードのものがいいです。日本語との大きな違いでもあります。英語は日本語よりもスピードが速い言語です。そのために日本人は英語のヒアリングが苦手な理由になっています。ガイドブックのようなものがあれば、復習にも使えます。
 
実際に学ぶのはお子さまです。ストーリーのある物やミュージカル的なものなどは馴染みやすいです。お勉強以外の時間でも口ずさめるとベスト。聞いていて楽しい内容のものを保護者は選びましょう。
 
絵本には意外かもしれませんが、フリガナがないものが良いのです。日本語で覚えないほうがいいからです。絵本のテキストでも抽象的なイラストよりも、生活の風景を描写したものが実践的です。

ポピー 小学生